コンセプト

コンセプト

1. すべての患者さんに『清潔な』歯科医院を提供します。
2. すべての患者さんに『快適な』歯科医院を提供します。
3. すべての患者さんに『最新の』歯科医療を提供します。
4. すべての患者さんに『絶対に』妥協しません。
5. すべての患者さんに『最高の』歯科医療設備を提供します。

患者さんの気持ちを大切に

患者さん一人ひとり、お口の中の環境も違えば、想いや考えも異なります。

他医院から転院してこられた患者さんにお話を伺ってみると、

・ 高額な治療を一方的に勧められた
・ 毎回なんの治療をしているのか分からなくて不安
・ 不安だが、相談しづらい雰囲気
・ 痛いのに十分な麻酔をしてくれない
・ 顎が開きづらくて、治療が辛い

など、本当に多岐にわたります。

ひろた歯科では、第三者評価機関を通じた患者アンケートを継続的に行いながら、こういったひとつひとつの患者さんの想いを、積極的に収集、より多くの患者さんに気持ちよく治療を受けていただける様に取り組んでいます。

また、こういった患者さんの心配・不安の原因として共通するのが、

コミュニケーションの問題、説明不足

です。立川ひろた歯科では、院長はじめ全てのスタッフが積極的に患者さんとコミュニケーションをはかり、丁寧な説明を心がけています。

 

院長の広田が責任を持って「全ての患者さん」を診ます

必ず、来院された患者さん全員を診るように徹底しています。また、お帰りの際に次回の予約は、院長の広田と患者さんで直接お約束させていただきます。可能な限り患者さんと接する時間を確保して、話しやすい、相談しやすい環境を作っていますので、何か不安なこと、心配なことなどございましたら、お気軽にご相談下さい。

また、「代診」と呼ばれる勤務医に任せることなく、全ての患者さんを院長本人が治療致しますので、歯科治療の質を維持することが可能です。一人一人の患者さんに十分な時間をとり、また、院長一人での治療なので、診られる患者さんの数には限界がありますが、 担当の歯科医師が替わることなく、末永くお付き合いして行きたいと思っています。

医療人として結果にこだわります

「歯科医療はサービス業である」 という風潮が広がっています。もちろん、患者さんのニーズを汲み取って満足していただく、という点では、そう言えるかもしれません。 医療だからといって横柄な態度は決して許されません。

一方で、ひろた歯科では、患者さんと対等・パートナーだと思って、日々医療の質の向上に努めています。 「患者様」ではなく、「患者さん」とお呼びすることにこの考えが表現されています。患者さんが求めているのは、歯科医療サービスではなく、「治療結果」であると考えています。

私たちは、治療に際し、

いかなる時も決して妥協せず、最良の治療結果をお約束します。

そのためにも国内のみならず医療先進国である欧米の学会・研修会にも出席し常に自己研鑽を怠りません。

少しでも患者さんにとってメリットがある情報を得て、それを患者さんにフィードバックするために、国内外で発表される歯科専門書、論文などに積極的に目を通しています。 

 

痛くない治療の徹底

患者さんにとって、治療を受ける際の最大のハードルが、治療の痛みに対する恐怖感だと思います。 ひろた歯科では、下記のポイントを重視して「本当に痛くない」治療を行っています。

・ 表面麻酔を100%実施
・ 表面麻酔塗布の後、5〜10置いてから麻酔の注射
・ 電動の注射器でゆっくり一定のスピードで
・ 麻酔液の保温(人肌に温めて使用)
・ 最も細い針の使用
・ 麻酔が足りなそうなときは、必ず追加

⇒ 無痛治療のページへ

 

精密拡大治療

ひろた歯科では、院長をはじめ、歯科衛生士全員にいたるまで、患者さんの治療を担当する全てのスタッフが上の写真のような「拡大鏡」を必ず使用して治療を行っています。

拡大鏡を使用することで、虫歯の治療においては、歯を削る量を必要最低限におさえることができ、歯をより長い期間残すことにつながります。また、キレイに削ることができるため、詰め物や被せ物がぴったりと接着され、詰め物が取れてしまったり、詰め物の中で虫歯再発(二次齲蝕)することも防ぐことが可能です。⇒ 虫歯の治療のページへ

歯周病の治療においては、歯周病原菌の温床となるプラーク・歯石の除去が基本となりますが、肉眼では残ってしまいがちな、プラーク・歯石もすみずみまでキレイに除去することができ、治療効果を飛躍的に高めることが可能です。⇒ 歯周病の治療のページへ

⇒ 精密拡大治療のページへ

高度専門外来を設置しています

他医院で治療していたが、治らない、良くならないという患者さんのために高度専門治療に対応しています。

歯周病治療外来

・ 定期検診に通っていたのに、急に重度歯周病と診断された
・ 抜歯と宣告されたが、何とかして残したい
・ 治療しているが、少しずつ歯を失い将来が不安

こういった患者さんに対して、再生療法をはじめとした高度な処置で、1本でも患者さんの歯を残す取組みを行っています。⇒ 歯周病治療外来のページへ

 

親知らず外来

・ かかりつけの歯科医院では抜歯できず、大学病院を紹介された

そんな患者さん向けに、CTを活用した精密な診断と親知らずの抜歯を行っています。水平に倒れて半分歯ぐきに埋まっている親知らずなど、難しいケースも含めて、ほとんどの親知らずの抜歯が可能です。 本当に抜歯すべきかどうか、という点も含めて是非一度ご相談にいらしてください。

⇒ 親知らず外来のページへ

 

精密根管治療外来

・ 根管治療をしているが、いつまでも良くならない、痛みがとれない
・ いつまで治療を続けるのか不安
・ 抜歯を宣告されたが、何とかして残したい

こういった患者さんに対して、精密な根管治療を行っています。 CTスキャンを使用した分析、診断。ラバーダム防湿を施し、マイクロスコープ下で治療を行います。また、場合によっては、歯根端切除術という方法を併用して、歯を残す確率を高めることに取り組んでいます。

⇒ 精密根管治療外来のページへ

 

精密義歯外来

・ 他医院で入れ歯を何度作り直しても満足できない
・ 入れ歯が痛くて、食事が困難
・ 笑うと落ちてきてしまう
・ 食事のときだけ外している

こういった患者さんのために、超精密な入れ歯を作製しています。 咬み合わせの分析から、精密な型取り・作製手法を用いて、密着して取れない、何でも噛める・食べられる入れ歯をお作りします。

⇒ 精密義歯外来のページへ

 

全国トップクラス - 徹底した感染予防・衛生管理

ひろた歯科では、下記4つの観点から徹底した感染予防・衛生管理を行っています。患者さんの安全を守るという大前提が満たされていて初めて、治療結果にこだわることができると考えています。

1. ディスポーザブル
2. 器具の滅菌
3. 水の衛生管理
4. 空気清浄

⇒ 完璧な感染予防・衛生管理の詳細へ

時間を大切にします

患者さんの時間を無駄にしません

他医院で日常的に行われているような30分待合室で待って、10分治療して、会計で15分待つような、とりあえず行う治療はしておりません。予約枠は基本的に60分程度でお取りさせていただいておりますので、お時間には余裕をもって来院されてください。 患者さんの時間を決して無駄に致しません。

患者さんのキャンセルについて

ひろた歯科では、患者さんの次回来院日までに過去の診療内容・資料の見直し、次回の診療内容のシミュレーションを全スタッフで毎回行い、入念な準備をさせて頂いております。それに伴い、ご予約の変更・キャンセルの場合は遅くともご予約時間の24時間前までに必ずご連絡下さい。 また、ご予約のお時間に間に合わない場合はご連絡をお願い致します。 当日のキャンセル、無断キャンセルが連続する場合は、ご予約をお断りする場合もございます。

ただし、急な体調不良などの場合は遠慮なくおっしゃってください。

TOP OF PAGE