インプラント

矯正歯科

矯正歯科『歯列矯正には必ず抜歯が必要!』だと思っていませんか?
いくら綺麗な歯並びのためとはいえ、貴重で健康な歯を抜くのは誰にでも抵抗があるはずです。
そこで当院では、画像分析ソフトを使用して綿密な詳細分析を行い、
できるだけ歯を抜かない矯正治療を心がけています。

当院の矯正歯科の目的は『一生自分の歯だけで咬める環境作りをする』ことです。

このようなお悩みをお持ちの方、ぜひご相談ください。
  • ・歯並びがデコボコ…
  • ・出っ歯がずっと気になっています…
  • ・前歯がうまく閉じれない…
  • ・いつまでも生えてこない歯がある…
  • ・受け口でずっと悩んでいます…
  • ・すきっ歯で悩んでいます…
  • ・顔がアンバランスで悩んでいます…
  • ・食べ物がうまく噛めない…

歯列矯正の目的は綺麗な歯並びだけでなく、健康をつくるための治療です。
矯正歯科治療には、見た目が美しい審美も重要ですが、よく咬める機能とムシ歯・歯周病を防ぐ「予防」としての役割も同じくらい重要です。
矯正治療をしてどんなに見た目がきれいになっても、ようやく治療か終了して矯正装置を外したらムシ歯で銀歯だらけになってしまったということもよく聞きます。
当院では年をとってもずっと、よく咬めて自分の健康な歯のままい続けられるように矯正治療中、矯正治療後にムシ歯・歯周病にならないよう予防歯科を徹底的にさせていただきます。
自分に合った歯列矯正で、綺麗な歯並びと健康を手に入れましょう。


歯列矯正の種類

子供の矯正治療(小児矯正) 子供の矯正治療(小児矯正) 歯並びの問題の原因は、
「あごの骨の大きさと歯の大きさのアンバランス」
「上あごと下あごの大きさや位置のアンバランス」
「習癖(舌の悪い癖)」
などがあります。
早期に予防的に矯正治療を始めることにより、大人の歯に生え変わったときに仕上げの治療が必要だとしても、治療が楽になることがあります。
よって、結果的にご本人の負担を減らすことができます。
矯正治療も他の病気と同じで早期発見・早期治療が重要です。
学童期(乳歯と永久歯が混在する時期)に行う子供の矯正は歯の生え変わり、あごの骨の成長を利用することのできる唯一の時期です。
この最大のメリットは大人の矯正治療にはありません。このタイミングで矯正治療を始めてあげることにより、得られるメリットは他にもたくさんあります。

子供の矯正のメリット

  • ・永久歯を抜かない矯正治療ができる可能性が高くなります。
  • ・永久歯が良い状態で生えるための環境を整えます。
  • ・歯とあごのバランスを整えることで口元のバランスが良くなります。
  • ・歯並びが良くなることで、歯磨きがしやすくなり、将来的にムシ歯や歯周病のリスクを減らせます。
  • ・発音がよくなります。
  • ・指しゃぶり・舌癖などの悪い癖・習慣の改善ができます。
  • ・コンプレックスを取り除き明るく積極的な人格形成の手助けができます。

子供の矯正治療の流れ

咬み合わせの誘導咬み合わせの誘導
大人の歯が生えてくることができるスペースを、あごの骨や歯列を広げることにより大人の歯がより良い状態で生えてこれる環境を整えます。
子供の成長発育を利用し、あごの骨自体の成長を促すことが可能です。
咬み合わせの育成咬み合わせの育成
あごの成長が期待できる時期に成長の妨げになっている問題点を改善し、成長を促すことであごの成長をバランス良く軌道修正していきます。
歯の整列(多感な時期に見た目の改善をします。)歯の整列(多感な時期に見た目の改善をします。)
目立つ部分の歯並びを早い時期に改善させることで、コンプレックスをなくし、明るく積極的な人格形成の手助けとなります。
子供の矯正で問題点が改善された後は、すべての歯が永久歯に生え変わるまで、経過観察の期間に入ります。この時期は、子供の矯正治療の後戻りを防ぐために取り外し可能な保定装置(リテーナー)を使っていただきます。
その後、すべての歯が永久歯に生え変わった後に咬み合わせ・あごの成長バランスを再度検査し、大人の矯正治療に移行するか、治療を完了するかをご家族の方と一緒にご相談させて頂きます。

大人の矯正治療(成人矯正) 大人の矯正治療(成人矯正) 大人の矯正治療の目的は『永久歯の歯並びと咬み合わせ』を整えることです。
歯列矯正は永久歯を精密に動かすことにより歯並びと咬み合わせを完成させる治療です。
30代、40代以後でも健康な歯と歯茎であれば、歯並びを矯正することは何歳でも矯正治療は可能です。
一般的に、大人の矯正の方が長くかかるというデメリットはありますが、成人はあごの成長発育能力がないため、矯正治療の計画を立てやすいというメリットもあります。
このデメリットを改善させるため、現在では様々な矯正装置が開発されております。

成人の患者さんの中には矯正治療に興味はあるものの接客業であったり営業職であったりまた、ご結婚を控えた女性の方であったりなど、様々な理由で治療に踏み切れない方も多くいらっしゃると思います。そういった患者さんの様々な不安を払拭できるよう患者さんのご要望に応じた矯正装置をご用意しております。

特に最近では、ご自身だけではなく、ご家族の方やお子様とご一緒に治療を受けられる方も増えてきております。
当院では従来の金属のみを使用する矯正装置は使用せずに透明な矯正装置や歯の裏側につける矯正装置などを患者さんのご予算やご要望などをご相談させて頂いた上でご提案させていただきます。
ご興味をお持ちの方は、是非一度ご相談ください。
お待ちしております。


歯列矯正の治療例

治療例:上顎右側犬歯 完全埋伏

初診時

牽引中

終了時

治療例:上顎右側犬歯 完全埋伏

治療前

治療後

治療例:成人 上顎両側6番抜歯 8番を咬合に参加させたケース

治療例:反対咬合

治療例:Ⅰ級叢生

治療例:叢生

 


矯正治療の流れと治療費について

矯正治療を始めるまでの流れとかかる費用

初診相談:3,000円+tax初診相談

所要時間:30分~60分

患者さん御自身が一番気にされているところ、治療に関する心配や疑問点・御希望などについてお話を伺います。
その上で、お口の中を拝見し、現在の歯並びに関する問題点についてご説明致します。
その後、矯正治療の大まかな流れ、見通し、お見積りをご説明致します。
精密検査:10,000円+tax精密検査

所要時間:30分~60分

診断と治療計画を立案するために必要なレントゲン写真、顔面および口腔内の写真、歯型の採取、咬合の検査、虫歯および歯周組織の検査、問診などを行います。
この結果をもとにコンピューターの画像分析ソフトを用いて詳細な分析を行い最適な治療計画を立案いたします。
診断説明(検査結果と治療計画のご説明):治療費に含まれます。診断説明(検査結果と治療計画のご説明)

所要時間:30分~60分

精密検査の結果をご説明致します。 治療方法や治療期間、治療開始から終了までにかかる費用やお支払い方法などを詳しく説明し、あらゆる面で納得されて治療を受けていただけるよう、納得頂けるまで十分な話し合いをさせていただきます。 専門的な立場から適切なプランだけでなく、その他にも考えられる方法を提示させていただき、それぞれのメリット・デメリットをお話いたします。その中から治療法を決定したうえで治療開始となります。

矯正治療の流れ

クリーニングとブラッシング指導クリーニングとブラッシング指導

所要時間:60分

矯正装置を装着するまでに、ご自身のお口の状態を把握していただき、虫歯や歯周病にならないように正しい歯磨きの方法を指導いたします。 患者さん自身によるブラッシングでは落としきれないプラークや歯石の除去は歯科衛生士によるPMTC(プロフェッショナルクリーニング)によって磨きあげていきます。矯正治療中、矯正治療後にムシ歯・歯周病にならないよう予防歯科を徹底的にさせていただきます。
装置の装着装置の装着

所要時間:30分~120分

矯正装置の種類により所要時間が異なりますが、シンプルなもので30分、成人の歯列全体に装着する場合や歯の裏側に装着する矯正装置の場合では120分程お時間をいただくことになりますのでお時間に余裕を持ってお越し下さい。
歯の移動歯の移動

所要時間:15分~60分

矯正装置装着後は、4週間~6週間ごとに来院していただきます。
所要時間は内容によって異なりますが、1回の調節に15分~1時間程かかります。
当院では、虫歯や歯周病の予防のためクリーニングや歯石除去をしながら治療を進めていきます。
装置の除去・保定装置(リテーナー)作成・装着装置の除去・保定装置(リテーナー)作成・装着

所要時間:40分~100分

審美的、機能的に歯並びの改善を再評価し、患者様の満足が得られたら矯正装置を除去し、クリーニングを行います。
装置を外した歯はしばらくの間、元の位置に戻ろうとする性質があります。そのため保定装置の型を取り作成し、当日から使用していただきます。

矯正治療の費用(税別)

  • 初診相談
  • :
  • 3,000円
  • 精密検査
  • :
  • 10,000円
  • 診断説明(検査結果と治療計画のご説明)
  • :
  • 下記治療費に含まれます。
部分矯正(前歯だけの矯正など) \150,000~
子供の矯正治療(Ⅰ期治療) \300,000~
当院で子供の矯正治療(Ⅰ期治療)を
終了された患者さんが、
大人の矯正治療に移行する場合
\300,000~
表側の矯正(目立たない矯正装置) \600,000~
上顎:裏側の矯正装置(見えない矯正装置) ¥800,000~
下顎:表側の矯正装置(目立たない矯正装置)
TOP OF PAGE